恐怖指数VIX等の新しい投資を模索していきます
記事
  • HOME »
  • 記事 »
  • 相場観

相場観

シリア攻撃で原油ETNを買いました

アメリカがシリアのアサド政権の空軍基地にミサイル攻撃しました。 それを受け、原油ETNの「2038 NEXT NOTES 日経・TOCOM 原油 ダブル・ブル ETN」を組み入れしました。 このような軍事イベントは、株式 …

相場観(2017/4/7):東京市場年初来最安値/FOMC株価割高論に過剰反応?

4/6の東京市場は、TOPIXの終値は前日比24.48ポイント(1.6%)安の1480.18、日経平均株価は264円21銭(1.4%)安の1万8597円6銭と年初来安値を更新しました。 FOMC議事録で一部参加者が株価に …

相場観(2017/4/5):米中首脳会談を前にリスク回避/このまま出来高が細れば空売りの好機か

4/4の東京市場は下げ、TOPIXは1504.54と昨年12月7日以来、日経平均は1万8810円25銭と1月24日以来の安値水準をつけました。 WTI原油価格はOPEC減産延長観測から50ドルを回復しましたが、50-51 …

相場観(2017/3/31):EU離脱通知を乗り越え、全体的にリスクオン

イギリスのEU離脱通知を無難(?)に乗り越え、リスクオンが進んでます。 金も上げ止まって下げ方向に転換し、VIXは下がりすぎて5月物が13.4と見通しを楽観し過ぎているようです。 日米株価も一進一退しながらも上昇、原油は …

相場観(2017/3/29):トランプショックのはじまり?今日はEU離脱通告

27日の日本市場は円高が進み、株安でした。 ひきつづき、トランプ政権と議会との関係・税制改革の実現可能性を巡る思惑で動くと思います。 一部でトランプショックのはじまりか?とありましたが、失望売りはあれどもショックとまでは …

相場観(2017/3/25):オバマケア改廃法案採決断念・税制改革へ

オバマケアを改廃して減税の税源を確保する法案が、共和党内の調整がまとまらずに採決断念となりました。 やはり、トランプ政権と米議会はグダグダです。 相場は失望しながらも、次に着手する税制改革に期待しているようで、米国株は小 …

相場観(2017/3/24):トランプ大統領 議会への柔軟姿勢で今日はひとまず回復

今日は、トランプ大統領がオバマケアに代わる法案の修正を検討するという柔軟な姿勢をみせたことで持ち直しとなりそうですね。 今後の注目 米議会の審議スピードが、大型減税や大規模な公共投資の実現につながるといった関係から、 米 …

第三次チャイナショックの予兆?中国シャドーバンクに信用不安

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-03-22/ON7GL56S972801 今週の中国短期金融市場での資金逼迫(ひっぱく)は、本土のシャドーバンキング(影の銀行 …

【危機?】中国の金融機関が銀行間市場で返済滞る_人民銀が資金注入する事態に

  中国人民銀行(中央銀行)は金融システムに数千億元を注入したと、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。一部の中小金融機関が銀行間市場で借り入れを返済できなかったことが背景にあるという。 情報が公になっていな …

原油相場が崩れてます

米原油在庫急上昇により原油相場が下方ブレイク中 昨年11~12月のOPEC減産合意・非OPEC諸国との減産合意で急上昇し、60ドル到達確実と言われていたWTI原油市場ですが、3か月間の50-55ドルレンジから下方ブレイク …

« 1 17 18 19 »

サトウアツシのプロフィール

30代前半のサラリーマン投資家。株式インデックス・原油・VIX・仮想通貨等が投資対象。

Twitter:@a2shi_sato

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.