先週のマーケットは、引き続き新変異株であるオミクロン株に対する不安で、上下に大きく触れながら下げる展開となりました。

株価よりは興趣指数VIXがやや先行して上がっている感じですし、12/17のトリプルウィッチングを目標に株価が下げて向かっているような気がするので、それまでは待ちですね。

コロナショックの時も2020年3月20日前後のトリプルウィッチング付近が米国株価の底でしたしね。

また、FRBはオミクロン株に警戒しつつも、インフレ懸念から金融緩和の縮小を前倒しするとのことなので、景気よりもインフレ退治が優先とのことで、FRBの景気下支えが期待できないことから、やはり売り仕掛けされやすいのかなと思います。

肝心のオミクロン株ですが、感染力はデルタ株より強いらしいですが、重症化リスクは低いのではないか?との憶測ですので下げ材料としては弱そうですが、株価を下げたい投機筋が感染拡大などのバッドニュースだけに乗って売り仕掛けをするのではないでしょうか。

とりあえず、オミクロン株の毒性はともかく、感染爆発はもう不可避といった感じですしね。

投資について

現在のポジションは、以下の通りです。

【インデックス投資】
TOPIX連動ETF:2,081円×10000
 現在2,037円

SBI・V・S&P500インデックス・ファンド:15,494円×2000
  現在 16,539円

TOPIXに2000万、S&P500に3000万円といった感じですね。

今後の方針は前回と変わらず、トリプルウィッチング付近でS&P500を2000万円ほど買い増すというのがメインシナリオです。

これまでなら、成り上がるべく、先週時点で原油ショート、VIXロング、インデックスショートとしたところでしょうが、既に資産がだいぶできてきたので、大勝負せずにインデックス投資の調整をする程度です。

ただ、遊びでVIXショートくらいはできたらするかもです。
VIX先物は12/22がSQで1週間前には主に取引されるのが次の限月に切り替わるので、12/15あたりが山場になりやすいでしょうか。

それでは!

VIXや原油取引はGMOクリック証券のCFDを使ってます!