2020年11月の相場が終了しました。

今月は大統領選を無事終えて、不確定要素がなくなったため、相場は大きく回復しました。これはどちらが勝利してもひとまずは似たような結果になったのではないでしょうか。実際に何か起こるのは来年1月に大統領に就任してからでしょう・・・。

日経平均は先月末から今月末にかけて、
22,977.13円 → 26,433.62円と、+15.04%

新興株投資のアクティブ運用で話題の「ひふみ投信」だと、
54,891円 → 59,225円と、+7.90%

コツコツ長期投資型の人気インデックス投信「セゾン バンガード・グローバルバランスF」は、
15,547円 → 16,429円と、+5.67%

今月は、大きく資産を伸ばした投資家が多かったと思います。

結果的にインデックス投資をしている人が勝利、コロナで仕込めた人は大勝利な一年になりそうですね。

今月の資産状況

さて、今月の資産状況は以下の通りです。

2020年10月末 → 2020年11月末
¥73,431,795 → ¥76,492,035(+3,060,240円)

今月は、全資産の半分弱を投資しているS&P500が大統領選後に急回復したので、資産を伸ばしています。

かなり高い株価水準なので、いったん手仕舞いして今年の投資を終えるというのも良いかもしれませんね。

コロナのおかげで昨年11月より資産は2000万円くらい増えて1億円の3/4まで届きましたし、今年は良い年だったと思います。

今後の投資について

バイデン大統領が来年1月に誕生するということで、なんとなく期待している相場だと思いますが、実際に就任してみると大型公共投資と同時に、トランプ減税を廃して富裕層への増税が行われると思います。

そうなるとこのコロナ下での超絶好調な相場も息切れすると思うので、12月中にS&P500を手仕舞って静観に移りたいと思います。

それでは!

VIX取引はGMOクリック証券のCFDを使ってます!