新型コロナウイルスの流行第2波がやってきて、第1波のような対策を取らずに経済優先で放置しているため、感染拡大はどんどん進んでいます。

どの国も経済優先の姿勢で株価暴落の第2波は来ていませんが、いずれ再びの医療崩壊と共に再びロックダウンせざるを得ない状況になる可能性もある思います。

ワクチン開発の進展で株価が上がったりしてますが、再ロックダウンしたらそれどころではないと思います。

また怯えているだけではだめで、このまま感染拡大して医療崩壊しても自己責任ということで経済優先は続き、株価に影響を与えない状況が続いてしまう可能性も大いにあるでしょう。

なので今は予想が難しい局面と言えると思います。

S&P500について

さて、それではS&P500のチャートを見てみましょう。

S&P500は、上昇トレンドを維持し、3200ドルを再び超えて、過去最多値水準を再びロックオンしている状態です。

何もなければ、S&P500は強いですし、コロナによってアメリカのIT業界はむしろ力をつけた感がありますからね。

このままもう下がらずにじりじりと上げ続けるのか、下げに転じるか判断が難しいところです。

仮に再度ガクッと落ちても放置していれば回復するとは思います。

恐怖指数VIXについて

恐怖指数VIXのチャートを見てみましょう。

恐怖指数VIXの現物は、第二波懸念で一旦上がったものの再び下げて25付近です。

第2波で大きく上昇するかもと思いましたが、上に噴き上げるにはエネルギーチャージが不足しているのかもですね。

チャートを見る限りは、20手前でちょい跳ねはあるでしょうが、下方向でしょうか?

再度のロックダウン次第だと思いますがね・・・。

原油について

原油のチャートを見てみましょう。

WTI原油は徐々に上昇の勢いを失い、40ドルで安定してしまった感があります。

そろそろ大きく上下に動いてもおかしくないのですが・・・。

上方向には頭打ち感があるので下でしょうか?

それとも株価が安定してきたので上でしょうか?

よくわからない状況が続いています。

投資について

現在のポジションは、以下の通りです。

【インデックス投資】
米国S500 [買]:$2,400.0 × 100単位
☆米国S500は現在$3,212.7

現在は、S&P500のインデックス投資だけで、全資産の半分弱のウェートを維持している段階です。

感染第2波は来ても、相場混乱の第2波は来ないかもしれないし、来るかもしれないので、ここは軽いインデックス投資で身を固めるのが手堅いのではないでしょうか。

余力はあるので、再びショックが起きれば手を出しますがなにもなければ引き続き放置ですね。

それでは!

VIXや原油取引はGMOクリック証券のCFDを使ってます!