週末の新型コロナの状況はかつてないくらいにヤバいバッドニュースの連続でした。フランスなどでは食料品や薬局などの生活必需品以外のお店の閉鎖を決定し、アメリカは欧州の中でも唯一除外していた英国も入国規制し、世界の感染者の増加もものすごいペースです。

感染症対策でここまで犠牲が大きいことをするとは誤算でしたね。

これはだれが見ても今夜のNYはやばい状況ですので、今日は全力で逃げに入りました。

VIXの原資産であるS&P500の日足チャートを見てみましょう。

VIXの原資産であるS&P500は、NY序盤で2500ポイントを割りこんで2450ポイント付近です。

さらにFRBが1%緊急利下げを行ったことで打つ手がなくなり、もはや今夜のNYはFRBに怯えることなく、安心してショートができるようなムードを醸成しています。

恐怖指数VIXについて

恐怖指数VIXの日足チャートを見てみましょう。

VIX現物は、再び70を超えて76付近まで来ています!

今日は材料が悪すぎるので仕方ないですね。

ただ、明日以降もコロナがしっかり蔓延して経済封鎖が進んでくれないと、ガクッと落ちちゃいそうです。

投資について

現在のポジションは、以下の通りです。

【VIX投資】
米国VI[買]:$46.24 × 300単位 → $59.24で利益確定
☆米国VIは現在$55.26

米国VIブルETF [売]:$36.17 × 100単位
米国VIブルETF [売]:$38.98 × 900単位 → $77.99で損切り-
米国VIブルETF [売]:$58.34 × 500単位
☆米国VIブルETFは現在$78.86

【インデックス投資】
日本225 [買]:17,200円 × 50単位 → 17,250円で撤退
日本225 [買]:16,741円 × 50単位 → 17,250円で撤退
日本225 [買]:16,000円 × 100単位 (New!)
☆ 日本225 は現在 15,896円

世界各地で封鎖が進み、アメリカも英国からの入国制限、感染者も急拡大ということで、VIXの上昇がヤバいのではないかと感じて米国VIのオープンを見たらものすごい勢いで上がっていくので、米国VIブルショートのヘッジをすべく、米国VIを2口座全力ロングです。

ヘッジができて一安心で放置して驚いたのが、米国VIがとんでもない上昇をしていることです!満期まで1カ月以上ある4月物VIX先物が55以上というのはどうみても異常です。

NY時間中もどんどんと上がっていくので、これはやばいと思い、米国VIブルETFの損切りでポジションを軽くしました。

これで累計の確定損失は270万円くらい、それに残りの米国VIブルETFの含み損が150万円くらいといったところでしょうか。苦しい相場です・・・。

しかし、VIXは上がり過ぎていて、いつかコロナに終息の糸口が見えた時に、50%以上急落して米国VIブルETFが強制償還になるというのもありえるかもとも感じています。

日経平均も今夜のNYはやばいと思ったので朝に手仕舞いです。 ただ明日はどうなるかわからないので、日経平均の高値24000円の2/3である16000円にダメもとで指値を入れていたらNYが始まったときに刺さって、さらにすごい下げでいるので辟易してます。

NYの引けまで待てば良かったと後悔しつつ、たぶん明日は反動で上がると思うので、キープしようかなと思います。

それでは!

VIXや原油取引はGMOクリック証券のCFDを使ってます!