引き続き、先週の雇用統計から続く米国金利上昇によって株安や恐怖指数VIXの上昇が続いています。

まず、米国10年債金利の日足チャートを見てみましょう。

米国10年金利は急上昇の勢いが消え、ほぼ落ち着きました。

勢いが収まり、この程度の水準で推移するのであれば、特に問題視することはないでしょう。

恐怖指数VIXの原資産であるS&P500株価指数も見てみましょう。


S&P500は、今夜の相場では反発し始めています。

このまま徐々に値幅が小さくなっていき、落ち着いたらまた上昇し始めると踏んでいます。

米国株の回復力はすごいですからね。

恐怖指数VIXについて

恐怖指数VIXの日足チャートを見てみましょう。2018年2月のVIXショックからのものです。

VIX現物は恐怖が加速し、一時28.84まで上昇しました。

VIX11月先物もその時に20を超え、ショート注文が通りました。

あとは、事が収まるのを待つのみです。

今回の下落は株価が下がっているから売るというものなので、回復は早いでしょう。

投資について

現在のポジションは、以下の通りです。

【VIX投資】
米国VI[売]:$(17.9-1.64)×8000
米国VI[売]:$18.9×1000
米国VI[売]:$20.0×1000 New!
米国VI[買]:$(14.5-1.64)×1000
米国VI[買]:$(14.0-1.64)×1000
米国VI[買]:$(13.8-1.64)×5000

VIX投資は、VIX先物の指値20売りの注文が通り、ショートを1000積み増して、差引でショートを3000にしました。

余力は十分、VIXショート投資は耐えるのが大事なので余裕をもって行いましょう。

それでは!

VIX取引はGMOクリック証券のCFDを使ってます!