2018年8月の相場が終了しました。
今月は、トルコショックが前半に起きたものの、貿易戦争の緊張が緩和すると観測された後半は急速回復しました。

日経平均は先月末から今月末にかけて、22,553.72円→22,865.15円と、+1.38
新興株投資のアクティブ運用で話題の「ひふみ投信」だと、51,205円→51,146で、-0.12%
コツコツ長期投資型の人気インデックス投信「セゾン バンガード・グローバルバランスF」は、14,603円→14,690円+0.60です。

先月・先々月に引き続き、小型・新興株投資の「ひふみ投信」のパフォーマンスが悪いですね

今、世界の市場では株価インデックスで見ると調子が良いように見えるのですが、静かに「質への逃避」が進んでおり、新興国から先進国、小型株から大型株へと資金が移動しています。

また、資産運用のスパイスとして話題の「ビットコイン」は、868,340円→780,400円と-10.13%

今月の仮想通貨市場は、前月の急上昇から70万円割れを起こし、その後はじわじわと回復するとないった感じでした。底値をそろそろ固めている感じでしょうか。

今月の資産状況

今月の資産状況は以下の通りです。

2018年7月末 → 2018年8月末
¥39,748,845→ ¥39,383,879(-364,966円)
(仮想通貨は含み益に対する税控除計算済)

今月は、前半のVIXロングや後半の日経ダブルインバース等で着実に利益を上げてますが、ビットコインの下落に引っ張られました。

今後の投資について

ETF投資に関しては、9月前半は日経ダブルインバースでまた株価の調整を狙う感じです。

ただ、個人的な景気のピーク予想はFRBがあと2-3回の利上げをした来年前半あたりで、その後はカンフル剤が切れて息切れ相場になると予想してますので、まだ株は買い目線であくまでショートは短期です。

VIX投資は、今はロングもショートも難しいなんとなくちょうど良さそうな水準ですのでどちらかに大きく触れたら逆張りする感じでしょうか。現時点では投資する気が起きません。

仮想通貨投資は引き続き、ビットコインを中心にホールドしていきたいと思います。ビットコインは中央集権でないので消えることもないですし、技術も進歩しているので急落しても、何度でも蘇りますからね。

それでは!

VIX取引はGMOクリック証券のCFDを使ってます!

ビットコイン積立やネム・モナコイン・COMSAを買うならZaif!!