恐怖指数VIX等の新しい投資を模索していきます
記事
  • HOME »
  • 記事 »
  • VIX関連 »
  • 恐怖指数VIXに市場操作疑惑!?ゆるせん!(2018/2/14)

恐怖指数VIXに市場操作疑惑!?ゆるせん!(2018/2/14)

先週の世界的株価急落の引き金となった恐怖指数VIXの取引で、市場操作が行われていたのではないか!?というスキャンダルが報じられており、アメリカ証券取引委員会(SEC)や金融取引業規制機構(FINRA)が調査に乗り出した模様です。

これといった経済ショックがなかったのに、不自然にVIXが上昇し、「2049 VIXインバースETN」は強制償還に追い込まれました。

インデックス指標が不正操作が横行している疑惑があるとなると、償還価格がこれで良いのか、強制償還そのものがこれで良いのか?というのは非常に問題になると思います。

今回のVIXショックに関しては、投資家にとって公正な取引ができていないのではないかとふつふつと感じます。

日本の当局も対応しないといけないのではないか!?と思いますので、改めて声を上げていきます!

「2049 VIXインバースETN」は2/16が東証での最終売買日ですが、それ以降も保有して1144円という償還条件に待ったをかけ続けるか検討中です。

ちょっとこれはひどいですからね、今回は怒った!

それでは!

問い合わせ窓口一覧

個人投資家は弱い立場なので、声を上げないと不正であっても押し通されて不利益を被ることになります。

金融庁:各種窓口のご案内

日本取引所グループ:株式・ETF・REIT市場に関するお問合せ

日本証券業協会:証券・金融商品あっせん相談センター

野村アセットマネジメント:電話相談窓口

サトウアツシのプロフィール

30代前半のサラリーマン投資家。株式インデックス・原油・VIX・仮想通貨等が投資対象。

Twitter:@a2shi_sato

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.