2017年12月の相場が終了しました。
株式相場は先月から特に変わらず、安定飛行といった感じでした。

日経平均は先月末から今月末にかけて、22,724.96円→22,764.94円+配当相当額約150円と、+1.83%
新興株投資のアクティブ運用で話題の「ひふみ投信」だと、49.636円→51.859で、+4.48%
コツコツ長期投資型の人気インデックス投信「セゾン バンガード・グローバルバランスF」は、14,533円→14,785円で+1.73です。

今月も引き続き、市況は良く、バランスの良いポートフォリオを組むインデックス投資家も1.5-2%ほどは資産を増やせたのではないかと思います
また、ひふみ投信が狙うような中小型やベンチャーが特に盛り上がったようです。

さて、資産運用のスパイスとして話題の「ビットコイン」は、1,113,500円→1,523,532円と+36.82%!

仮想通貨を資産運用に組み込んだ投資家は今月もウハウハだったのではないでしょうか。

今月の資産状況

今月は仮想通貨が飛躍したおかげで、ETF運用ではできないような資産の加速ができています。

2017年11月末 → 2017年12月末
31,427,872円 → 47,114,438円(+15,686,566円) 含み益に対する想定税引済

先月に人生30年以上かけてようやく3000万円以上の「アッパーマス層」に成り上がったばかりなのに、今月はさっそく次のステップである5000万円の「準富裕層」が目前です。

やはり、アーリーアダプターのこの時代に仮想通貨に乗ってよかったです。
仮想通貨は通貨と言ってますが、資産の性質としては通貨よりも、実際は種の段階のネットワーク系ベンチャー投資に近いので、リターンが非常に大きいのもうなづけます。

これまでは、ベンチャーキャピタルしかできなかったベンチャー投資を、個人ができるくらいに流動性が飛躍的に高まったことが画期的なのでしょうね。

 

今月の投資について

ETF投資に関してはこんな感じで、160万円弱の収益、税引後127万円くらいの手取りです。
仮想通貨の利益に比べれば霞んでしまいますが、労働収益と比べればかなり美味しいです。

2049 VIXベアETN
・長期保有目的 30,500円 × 100株
・11/16 追加買い 29,120円 × 100株
・12/27 利益確定 37,700円 × 200株

2039 原油ベアETN
・11/30 新規買い 9,530円 × 100株
・12/1  追加買い 9,500円 × 100株
・12/7 売却 9,630円 × 200株

仮想通貨に関しては、COMSAとビットコインを主軸にホールド中で、COMSAが2倍以上に値上がりしたのが大きかったです。

来月の投資は?

ETF投資では、現在ノーポジションの現金100%ですので、ここからVIXショート投資の機会を窺います。

仮想通貨はひたすらホールドです。
仮想通貨はいつどのようなタイミングで上がるかわからないので、自分が信じた仮想通貨を持ち続けるのみです。

それでは!