2017/11/7の日経平均株価は、前日比389円高の2万2937円と1992年1月9日以来およそ25年10カ月ぶりとなる高値を付けました!
1996年6月26日に付けたバブル崩壊後の戻り高値を更新し、バブルの後遺症をようやく取り戻すことができますね。

バブル崩壊後、1997年のアジア通貨危機、1998年の山一証券・長銀の破たん、2000年の束の間のIT革命と2001年のITバブル崩壊、2007年のサブプライムショック、2008年のリーマンショック、悪夢の民主党政権による景気停滞(世界は大回復していた)を経てようやく日本経済が回復しましたね!

日本株は個人は割高と感じていますが、外国人は割安と見て、大きく買ったようです。
選挙の影響もまだ残っているのでしょう。

私は割高感を感じつつも、トランプ減税が固まる来年1月までは大丈夫と踏んでいて、8割の現金と軽めのVIXショート投資で好景気の恩恵を享受中です。
こういう勢いのある相場では、熱くならずに軽めにポジションとっとくのがコツで、何も持ってないと上昇してイライラしますからね。

確定拠出年金のiDecoも調子が良いですね。
現在は、防御型ポートフォリオですが、6割はリスク資産に投資してますからね。
参考記事:「楽天証券iDeCoのファンド選び」

それでは!