2017年10月の相場が終了しました。
相場は米国のトランプ減税が共和党の協力により思ったより進みそうなことと、日本では衆議院選で与党が安定勝利ということで、歴史的な16連騰を演じる絶好調な雰囲気でした。

日経平均は先月末から今月末にかけて、20,356.28円→22,011.61と、+8.13%
話題の「ひふみ投信」だと、45,533円→47,753で、+4.88%
コツコツ長期投資型の人気インデックス投信「セゾン バンガード・グローバルバランスF」は、14,249円→14,461円で+1.49です。

今月は日経平均の投資パフォーマンスは良いですね。これは個別株が買われたのではなく、海外勢から日本株全体を日経先物などを通じて買われたと考えて良いでしょう。

私は、今月はVIXロング投資で軽く損した分をVIXショート投資で軽く挽回して遊んでいただけなので、今月はノーゲームです。

しかし、今月は失敗しましたね。
結果論ですがトランプ減税が動き出したのを察知したらすぐに株の全力買いをすべきでした。

今月の資産状況

今月は給与収入の貯蓄分のみで約107万円のプラスです。

2017年9月末 → 2017年10月末
27,716,335円 → 27,893,455円(+177,120円)

仮想通貨への投資分は、簿価会計(買値で評価)してましたが、来月からは時価評価に切り替えたいと思います。
ちょうど、投資中の「COMSA」が11月にZaif取引所に上場予定となりましたので。

課税のために仮想通貨の今年の実現利益を計算したところ、暴落したときに売って買い直したのが効いていてマイナス数万円(取得単価が安くなったので含み益は増えた)でしたので、今年売買しなければ税制面でも楽ですのでしばらく仮想通貨投資はポジション維持でいきたいと思います。

今月の投資について

ETFに関しては、特段なし。

仮想通貨に関しては、「COMSA」のICOと、100万円分の仮想通貨ポートフォリオを封印中。

来月の投資は?

トランプ減税案が固まるのが、来年以降にずれ込むと思うので、それまでは比較的堅調な相場展開が予想されます。

北朝鮮リスクもだいぶ慣れてきましたので、ETFに関してはVIXショートをウェイト20%ほど仕込んで寝かせたいと思います。

株価暴落の凶兆であるヒンデンブルグオーメンが10/26に点灯したのが気がかりですので、標準の30%ではなく20%と軽く設定しておきます。

仮想通貨投資は今年はもう売買凍結で、COMSAを中心にホールド予定です。

それでは!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村