10月5日のNY市場は、またまた続伸し、主な株価指数が連日の過去最高値更新です!

S&P500種株価指数が前日比0.6%上昇して2552.07。 ダウ工業株30種平均は113.75ドル(0.5%)高の22775.39ドルです。S&P500種は2013年以降で最長の連続高です!USA!USA!

本日夜の雇用統計も先週の米週間新規失業保険申請件数が良好なことから、もう予想より良い結果であることは織り込み済みというか、どんな結果が出ても株価へのショックはないだろうという感じのお気楽ムードです!

好景気が続く中、トランプ減税も合わさって絶好調ですね!

CNNの公表する投資家の恐怖と欲望のバロメータ「Fear & Greed Index」を見てみましょう!

すごい!メーターが振り切れんばかりのExtreme Greedです!
とんでもなく投資家が貪欲になっている状態ですね。

恐怖指数VIXは、急落して9.19と23年10カ月ぶりに過去最低を更新です!

ニュースにもなってます!
日本経済新聞:米国株「恐怖指数」が過去最低を更新 23年ぶり、相場下落への警戒後退

VIX先物カーブを比較してみましょう。

VIX先物カーブは、前日のこの低水準からこんなに下がるのか!といった感じで全体的に下げてます。
コンタンゴ率は、約15.3%と強烈ですね。

VIXへの投資について

下の過去のVIXの低水準地点を見てもわかるように、低い水準がいつまでも続くことはなく、どこかはピュンと跳ねますのでそれを狙ってみましょうかね。

投資対象としては「1552 国際のVIX短期先物」で、今回は短期少額の買いで遊んでみましょうか。

過去最低ですので、ここからジャンプするとすごい勢いで利益が得られます。
(VIXショートを掴んでいたら爆損ですね)

今年の5月10日にもVIXの記録は更新され記事「恐怖指数VIXが1993年以来の歴史的最低水準を記録!」にしましたが、そのあとは5月下旬にぴょんとジャンプしてまた沈んでます。

ただ、はっきりいって今のところVIXが上がる材料は全くありません!絶好調ですので。
まぁ、VIXが上がるときはいつも突然なのでそりゃそうなのですが、コンタンゴによる減価もあるので多分高確率で敗北します。

敗北するといっても、VIXショートと違って短期なら致命的なダメージにはならないので記念投資ということで少しだけ遊んでみたいと思います。

それでは!