2017年9月の相場が終了しました。
相場は北朝鮮問題への慣れやトランプ減税により、8月とは打って変わって上昇し、NY株は連日の最高値更新を演出し、日本株は減税の恩恵はないものの円安の恩恵を受けて堅調に推移しました。

日経平均は先月末から今月末にかけて、19,646.24円→20,356.28と、+3.61%
話題の「ひふみ投信」だと、44,011円→45,533で、+3.46%
コツコツ長期投資型の人気インデックス投信「セゾン バンガード・グローバルバランスF」は、13,885円→14,249円で+2.62です。

今月は資産運用されてた方全般の投資パフォーマンスは良さそうですね。

私は、VIXショート投資に約1112万円投資して、約121.3万円の利益なので、+10.91%です。
今月はなかなか良い稼ぎになりました。

今月の資産状況

投資利益から税金が源泉徴収され、給与収入の貯蓄分も合わせると、今月は約107万円のプラスです。

2017年8月末 → 2017年9月末
26,640,951円 → 27,716,335円(+1,075,384円)
(仮想通貨への投資分は、値動きが激しいので現金化するまで簿価評価しています)

ちょうど1年前に2000万円を達成して喜んでいたので、サラリーマンにしてはなかなかの加速具合かなと感じています。しかし、40代で1億円を目指すなら、どこかでリーマンショックみたいな急落局面で拾って倍増を狙いたいところです。

保有している仮想通貨が、これまでと同様のペースで上昇して数十倍になれば、一気に達成できるのですが、どうなることやらです。

今月の投資について

VIXショート投資

北朝鮮情勢緊迫化を受けて、急騰した恐怖指数VIXを叩く形で先月からVIXショート投資をしており、今月は相場回復により恐怖が和らいだため、無事利益回収できました。

具体的な銘柄は、VIX先物と逆の動きをする「2049 VIXベアETN」という東証上場のETNです。
売買ポイントを振り返ってみましょう。

最初、北朝鮮のグアムミサイル攻撃問題を市場が織り込んだと思われる8/15に300株購入しました(正確な単位は「口」ですが)。
しかし、その後、トランプ減税の要を担うコーン国家経済会議(NEC)委員長が辞任するのではないかという噂や、バルセロナで発生したテロにより、VIXが急騰し、VIXベアETNは急落しました。

北朝鮮もテロも地政学的問題ですので、恐怖が過ぎ去れば回復するのは目に見えていたので、200株を8/17に買い増しました。この200株は救助隊みたいなものなので、過度な恐怖が過ぎたら早めに売る予定でした。

その後は小康状態が続き、米国の債務上限引き上げ問題や北朝鮮の建国記念日、ハリケーン「ハービー」による甚大な被害を背景にしたハリケーン「イルマ」への過度な恐怖を乗り越えたことにより、9月中旬からは株式市場が急回復し、ダウやS&P500などは連日の最高値更新を演出しました。

VIXも一気に正常化して下げはじめ、VIXベアETNも回復してきたため、100株単位で利益確定をさせてきました。
救助隊として買った200株を利益確定させて、再び追加資金を待機状態にできたことで一安心といったところです。

さらに、一度相場が回復しだすと、勢いは止まらず、オーバーシュート気味になってきます。そこで残りの300株も徐々に利益確定しました。現在もオーバーシュートのチキンレースは進んでおり、9/29の終値は26,350円です。

VIXショート投資の私の投資スタイルは、割安度に応じてポジションの軽さを調整するのでかなりチキンに見えます。
VIXショート投資は、落ちる時はガクッと急落するので利益確定時期が非常に難しく、VIXが低ければ低いほど急騰時のダメージは深刻になるため、生き残るにはこうせざるを得ないといと感じています。

2049 VIXベアETN 平均22,234円 × 500株を購入、平均24,668円で売却。
・8/15 新規買い 23,390円 × 300株
・8/17 追加買い 20,500円 × 200株
・9/13 利益確定 (23,300 – 22,234)円 × 100株 = +10.6万円
・9/14 利益確定 (23,930 – 22,234)円 × 100株 = +16.9万円
・9/19 利益確定 (25,250 – 22,234)円 × 100株 = +30.0万円
・9/21 利益確定 (25,630 – 22,234)円 × 100株 = +33.9万円
・9/26 利益確定 (25,230 – 22,234)円 × 100株 = +29.9万円

来月の投資は?

トランプ減税案が公表されたことで、株式市場は賑わって連日の最高値祭りの真っ最中です。

しかし、歓喜・熱狂時で買うのは急落時のリスクに見合わないので、私はしばらく様子見します。

どちらかというと、今年は特定口座(源泉徴収あり)の利益がたくさんあるので、ブルベア投信等を使った両建てによる次年度への利益の先送り手法を今のうちに検討しようかなと考えています。

それでは!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村