9月26日のNY市場は、上下にうろちょろ推移し、下落傾向でしたが、S&P500種は取引終了前の30分で急速に上げを縮め、結局ほぼ変わらずで終了。

S&P500種株価指数は0.01%上昇し2496.84。ダウ工業株30種平均は11.77ドル安の22284.32ドルです。

恐怖指数VIXは、ほぼ変わらずの10.17です。

VIX先物カーブを比較してみましょう。

VIX先物カーブは、全体的にわずかに下げですね。
コンタンゴ率は、約8.3%に拡大ですね。

VIXへの投資について

ここから先は、特にこれといったイベントもないのですが、VIXが異様なくらい低い状態なので、グン!とVIXが急上昇したときに、VIXショート投資で受けるダメージが大きくなるため、リスクリワードに見合わないと私は判断します。

何も起きなければ、このままVIXショート投資を続ければ、利益を上げられると思います、何も起きなければね。

今後の投資について

現在のポジションは以下の通りです。

2049 VIXベアETN 平均22,234円 × 0株
・8/15 新規買い 23,390円 × 300株
・8/17 追加買い 20,500円 × 200株
・9/13 利益確定 (23,300 – 22,234)円 × 100株 = +10.6万円
・9/14 利益確定 (23,930 – 22,234)円 × 100株 = +16.9万円
・9/19 利益確定 (25,250 – 22,234)円 × 100株 = +30.0万円
・9/21 利益確定 (25,630 – 22,234)円 × 100株 = +33.9万円
・9/26 利益確定 (25,230 – 22,234)円 × 100株 = +29.9万円

VIXショート投資は、100株売却して約121.3万円の利益確定、税金が源泉徴収されて100万円弱の利益となりました。

1か月以上に及びましたがこれにて一旦、VIXショート投資は終了です。お疲れさまでした。

それでは!