なぜか人気の記事「成り上がりの切り札「VIXショート投資」について」で取り上げたVIX短期先物ETFこと「1552 国際のETF VIX短期先物指数」ですが、7/5に7/6以降の信用新規売り停止・(信用買いの)現引禁止となりました。

日証金の詳細な通達はこちら↓
http://www.taisyaku.jp/media/20170705_teishi.pdf

7/5の取引分では、貸株6,275,867/融資株4,564,083と信用売りが大きく膨らみ、7/5終値92円に対し、5円(約5.4%)の無慈悲な逆日歩が発生しています。

やはりこの銘柄は、価格が安すぎることによる逆日歩が酷すぎ(ETFの最低逆日歩金額が5円なので価格が安いのが悪い)て、200倍併合するまでは、VIXショートに向きませんね。

200倍併合については以前の記事「1552 VIX短期先物が2017年9月12日取引から200倍併合決定!」で述べたように9/12に実施されるので、たとえ規制が解除されても、それまで手を出してはいけないですね。

VIXショート投資をするときは、代わりにもう一つのVIXショート投資銘柄である
「2049 – NEXT NOTES S&P500 VIX インバースETN 」を購入するしかないですね。

追記

2017年9月12日に日証金より、解除通告来ました。
http://www.taisyaku.jp/media/20170912_kaizyogochuui.pdf

それでは!