昨夜発表されたEIA在庫統計は予想より悪い結果でした。

原油在庫 +11.8万バレル
ガソリン在庫 -89.4万バレル

しかしながら、下げの勢いが弱く、売り方が弱腰すぎることが逆に買い材料になって、買い方が勢いづいて上昇に転じました。

この力強い買いを見て、完全にトレンド転換とみて、本日朝一で原油ブルETNを追加買いをしました。
これにて仕込みは終了ですので、今後は中東の有事やOPECの追加減産に期待しながら寝る日々です。

今回の私の買いポイントをまとめると、まず値ごろ感が出た45ドル台での試し買い(参考記事:「原油が下がって45ドル台!そろそろ買い始める!」)。
その後の下落で44ドル台でナンピン(参考記事:「損を出しながらも懲りずに原油を買う!」)。
さらなる下落で42ドル台でナンピン(参考記事:「原油の下げが止まらない!けど買う!」)。
下げ止まりを確認しての買い(本日)というような感じです。

WTI日足チャートにすると以下の通りです。
理想は底での全力買いですが、現実はなかなか難しいもので、このような買い方になります。

今後の値動きですが、現在は下落しながらレンジの幅を広げていく拡散波動となっております。
この波動形はいずれは上に放たれる形です。

ひとまず本命は、50ドル達成の安堵感で買い方が勢いを失う赤線ルートを想定します。
しかしながら、予想を超えるOPEC追加減産、中東での戦争勃発等による海峡封鎖などの異常事態が発生した場合は、あっさりと上抜ける青線ルートをたどる可能性もあります。

ひとまず、方角は上です。今後の動向を見守りましょう。


今後の投資について

現在の投資は以下の通りです。

2038 原油ブルETN 平均824円×12000株(4000株追加) 現在845円
1357 日経ダブルインバース 平均1729.5円×2000株 現在1697円

原油ブルETNへの投資はこれにて仕込み完了!です。

日経ダブルインバースは、円高ヘッジ目的でしたが、
前回の記事「日経平均が月初だけやたら上がる謎現象に乗ってみる! 」で述べたように
月初はなぜか株価が上がりやすいので一旦手仕舞いします。

それでは!