昨日のOPEC&非OPEC会合は、どちらも現行水準の減産をを9か月延長で合意しました。
追加減産がないことは想定内ではあるのですが、サウジ代表のファリハ エネルギー相が追加減産をしない理由として、シェールオイルにシェアを奪われないためとしていたころが良くないですね。

2014-2016年に原油価格が100ドルから27ドルまで落ちたのはサウジを筆頭とするOPECとシェールオイルとのシェア争いがあったからです。
今回、久々にサウジからシェールとのシェア争いを意識した発言が出たので、昨年までの急落相場をフラッシュバックしてまずいなと思いました。

さて、チャートを見てみましょう。

1週間の上げ幅を帳消しにするような急落で見事に50ドル割れです。

テクニカル的には48.00-48.40に抵抗線があるようですし、現在の減産合意内容はシェールオイルの増産を差し引いても、十分に需給は引き締まるので、売られ過ぎとみて買い足すのもありかもしれませんが、想定から外れたので私は撤退です。

投資について

現在の投資は、先週の記事「原油買い&日経売り投資で勝負!」前回の記事「VIXショート投資ちょこっとだけ始めました」で投資した分と合わせて、以下の通りです。

原油ブルETN 994円×3500株 現在1082円
日経ダブルインバース 1753円×2000株 現在1775円
VIXベアETN 20500円×150株 現在22000円

原油ブルETN&日経ダブルインバースの利益は、今回の下げですべて消える予定です。イベント前に半分くらいは利益確定をしておけばよかったですが後の祭りですね。
VIXベアETNに関しては、VIX(現物)が10を下回る歴史的低水準に突入したのでここで利益確定です。

原油買い&日経売り投資も思惑から外れて撤退するので、全てのポジションを清算して撤退です。
結局、VIXショート投資の分だけ利益が出るといった感じです。

今回は負けですが、損はしてません。
生きていればまた大勝ちできるチャンスはあるでしょう。

 

それでは!