4/17の東京市場は、株価こそわずかに上昇したもののドル円は108円割れ間近というリスク回避が続いています。

WTI原油価格は52ドル代後半で推移。
VIXは、現物が16.2、4月物が16.3、5月物が15.2と下げ知らずでどんどん上がってます。

北朝鮮を巡る地政学的リスクを背景に、リスク回避が急激に進んでいます。
トランプ大統領のドル高けん制や株価割高論も尾を引いてます。

今後の注目

目先としては4月25日の朝鮮人民軍創建85周年です。
しかしながら、最大イベントである4月15日の北朝鮮の故金日成主席の生誕105年記念日を何とか乗り越えたので、ここから先は恐怖に徐々に慣れてくると思います。
地政学リスクには恐れずに立ち向かうものです。

また、今週末にはフランス大統領選が控えてます。
今回で過半数の票を得て決着することは100%ないので、結果は5月の決選投票に持ち越しになるでしょう。
決選投票に進むのが、極右のルペン氏と極左のメランション氏の場合だと目先が不透明なリスクになるでしょうが、
北朝鮮問題に比べれば大したことはありませんし、今回決まるわけでもないので、無視で良いと思います。

今後の戦略

現在のポジションは、以下の通りで、25万円くらいに損を拡大させながらも、さらにリスクを取りにいってます。

原油ブルETN1090円×4500口
VIXETF売り121円×18000口
VIXベアETN買い17410円×100口
VIXベアETN買い16950円×100口(本日追加)

原油ブルETNは、原油の値動きは悪くないものの、円高ダメージが効いて大きな損失を出してます。しかし、中東情勢の悪化やOPEC減産延長を見越してキープです。
VIXショートも損失を出してますが、北朝鮮最大イベント終了ということで追加投資し、地政学リスクに立ち向かってます。
VIXETFの売りポジションはそろそろ逆日歩が怖くなってくる信用残で火曜日は逆日歩3倍デーなので、明日は急いで手仕舞い(損切り確定)です。代わりにVIXベアETNをさらに追加すると思います。