イギリスのEU離脱通知を無難(?)に乗り越え、リスクオンが進んでます。
金も上げ止まって下げ方向に転換し、VIXは下がりすぎて5月物が13.4と見通しを楽観し過ぎているようです。
日米株価も一進一退しながらも上昇、原油はテクニカルな動きで反発して50ドルを維持できるかどうかといったとこでしょうか。

中国株が世界をよそに連日下げてます。これは人民銀が5営業日連続でオペを見送るなど金融引き締め姿勢が強まっているためだと言われてます。

EU離脱を巡るイギリスとEU諸国との喧嘩はさほど影響ないでしょう。

今後の注目

ひきつづき、トランプ政権と議会との関係・税制改革の実現可能性を巡る思惑で動くと思います。
まずトランプ政権から具体的な税制改革案を明らかにすることで、期待や失望で大きく動くと思います。
そしてその案を議会を通すことができるかでまた動くと思います。

しばらくはこのままもみ合い、税制改革案発表で期待上げして、議会と揉めて失望売り、通ったとしても材料出尽くし売りかなとなんとなく思ってます。

今後の戦略

現金100%で、ひたすら待ちです。