中国人民銀行(中央銀行)は金融システムに数千億元を注入したと、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。一部の中小金融機関が銀行間市場で借り入れを返済できなかったことが背景にあるという。

情報が公になっていないとして匿名を条件に語った同関係者らによれば、20日に銀行間市場での返済が行われず、21日に資金注入が実施された。匿名を条件に語ったトレーダー3人によれば、返済が滞った金融機関には複数の地方商業銀行が含まれる。関係者のうち1人によると、ある借り手は5000万元(約8億1500万円)未満の翌日物レポの返済が滞った。

人民銀は資金注入についてコメントを控えた。

↑ブルームバーグより引用

金融機関の資金ショートは、とんでもなくまずいニュースです。
しかも中国の場合、どんな連鎖的な影響があるのかさっぱりわからない。

しかしこれ本当なのか?
中国だから真偽も分からず仕舞いになりそうですが、気持ち悪いニュースです。

現在の相場は、米国株大きく下落、VIX上昇、原油安、ドル円112円割れ、金だけは上昇と典型的なリスク回避モードですね。

私は現在、現預金100%なのでドンドン荒れてほしいものです。