恐怖指数VIX等の新しい投資を模索していきます

記事

トランプ関税第4弾発動が決まる6月末までしばらくぐたつきそうな相場(2019/5/19)

先週の市場は、第4弾のトランプ関税が発表されたもののそれを実施するか否かは、6月末のG20での米中首脳会談まで持ち越しということで市場はだれています。 恐らく、ここ1カ月半は上がったり下がったりのレンジ相場になるのではな …

激化する貿易戦争を前に先週末耐えた相場も崩壊!(2019/5/13)

先週の市場は、トランプ関税発動により、大きく株価が急落し、恐怖指数VIXも急騰したものの、中国との協議は継続というもう1年以上継続していて大した意味のない材料にすがった強気で賢いNYトレーダーが株を押し目買い、VIXを強 …

対中関税引き上げ前夜、止まらぬ恐怖でVIX22超え!(2019/5/9)

米国時間の2019/5/10には、中国への関税が25%に引き上げられる予定です。そして発動前の最後の米中交渉が5/9-10に行われます。 市場はトランプ大統領の妄言が現実味を帯びるにつれて、だんだんと恐怖で塗りつぶされて …

VIX急騰!昨夜は関税引き上げはブラフだと笑い飛ばしたNYトレーダーが青ざめる展開に!(2019/5/7)

2019/5/6のNY市場はトランプ大統領の対中関税引き上げ発言で一時的に暴落したものの、強気で賢いNYトレーダーはブラフと看過して力強い押し目買いを入れ、米国株は強い戻りを見せ、VIXも下がって事なきを得てたように見え …

トランプ関税ショックで恐怖指数VIX急騰!少しVIXロングを弱めつつも期待!(2019/5/6)

5/5にトランプ大統領が、5/10にも中国製品2千億ドル(約22兆円)分への追加関税を現在の10%から25%へと上げる方針を表明しました。 さらに、現在関税をかけていない3250億ドル分の製品についても速やかに25%の関 …

株価絶好調でハト派なFRBはややタカ寄りへシフト!ここでVIXロング!(2019/5/2)

5/1の日本時間未明にFOMCの結果が発表され、市場が過度に期待していた「利下げ」なハト派ムードが払しょくされ、「引き締めあるいは緩和政策いずれ方向にも当局はバイアスを持たない」と中立スタンスになりました。 また、インフ …

2019年4月の資産運用結果・資産状況

2019年4月の相場が終了しました。今月は米国株が過去最高値を更新するなどの力強い上昇で世界の相場をけん引しました。 日経平均は先月末から今月末にかけて、 21,205.81 円→ 22,258.73円と、+4.97%。 …

株価は上がるが金利は上がらず、これは仕掛けられない(2019/4/20)

今週の相場は、先週の予想通り堅調に推移、それに伴い金利も上がると思いきや全く上がりません。 S&P500指数の推移を見ておきましょう。 S&P500は2905.03と引き続き、過去最高値更新を狙える位置で …

来週の相場はフィーバー予定!そろそろ仕掛け時か?(2019/4/13)

今週の相場は、米中の貿易戦争終結に向けた交渉が進んでいることや、中国の経済指標が良かったこと、米国金融株の好決算を受けて続伸しています。 週の途中ではトランプ大統領がEUに貿易戦争をしかけることを検討したことから、少し足 …

米中貿易戦争終結を期待して過熱する市場!そろそろVIXロング準備!?(2019/4/6)

今週の相場は、米中の貿易戦争終結に向けた交渉が進んでいることから、薄商いながら決着を見越した買いが集まって急伸しています。 個人的には、米中の貿易戦争が決着したとしても、もう過去のようには戻れない、少なくとも中国にとって …

2019年3月の資産運用結果・資産状況

2019年3月の相場が終了しました。今月は上がったり下がったりで方向感のないレンジ相場となりました。 日経平均は先月末から今月末にかけて、21,385.16円→ 21,205.81+446.32(配当分)円と、+1.25 …

米金融引き締め終了後の株から米国債への流れ!(2019/3/23)

今週の相場は、FOMCにて利上げ終了とFRBの保有資産縮小の終了計画が固まり、これまで進めてきた金融引き締めは終了となりました。 普通だと金融緩和方向なので中短期投資家がリスクオンになるのですが、引き締めの終了~緩和の始 …

だましを食らって先週と反転急騰する相場!今は見守り(2019/3/17)

3/11-15の相場は、前週の急落がウソのように急回復しました。 一応、背景として全人代での景気対策がありましたが 、これといった材料も乏しく、だましを食らったショーターが慌てて買戻しをしたから上がったような良く分からな …

景気減速懸念再燃で再び落下する相場!まだ様子見(2019/3/9)

今週の相場は、中国とアメリカの経済指標が悪かったことから大きく下落となりました。景気後退懸念というのもありますが、個人的にはアメリカが過去最大の貿易赤字を叩き出したというニュースが気になっていて、トランプ激怒からのさらな …

対中関税の引き上げ延期が決まって引き続き堅調な相場(2019/3/3)

今週は、米朝首脳会談が物別れに終わりましたが特に材料視されず、米国の対中関税の引き上げ延期が決まったことで引き続き安定的なリスクオン相場が続いています。 それでは、S&P500指数の推移を見ておきましょう。 S& …

2019年2月の資産運用結果・資産状況

2019年2月の相場が終了しました。今月は先月に引き続き、FRBハト派姿勢に支えられて堅調な回復相場となりました。。 日経平均は先月末から今月末にかけて、 20,773.49円 → 21,385.16円と、+2.94%。 …

想定外のFRBバランスシート縮小終了観測でVIXはさらに急落!(2019/2/23)

今週は、2/20に公開された1月のFOMC議事録要旨にバランスシート縮小の終了という想定外のハト派姿勢転換が出たため、市場にかなり安心感が出て、力強い値動きとなりました。 元々、年初からのパウエル議長の発言や、1月のFO …

熱を帯びる市場だがここで手仕舞い!ニュートラルへ!(2019/2/20)

今週も相変わらず、熱を帯びた相場となっており、世界的に株価は堅調です。 新興市場にもマネーが流れ出しており、昨年末の恐怖はどこへといった印象です。また、実体経済を考えてもやや過熱気味な感じがします。 そのため、前回の記事 …

15を割った恐怖指数VIXを見て、強気から中立姿勢にシフト予定(2019/2/17)

今週の相場は、 混迷していましたが、 米中の貿易交渉が「主要な点について原則コンセンサスに達した」との報道が手掛かりとなって、上昇して引けています。 彼らの交渉の進捗いかんにかかわらず、これまで過度に相場は悲観しすぎてい …

米中一時停戦の延長観測で踏ん張る市場、VIX下げトレンドも継続中(2019/2/10)

今週の相場は、 景気減速懸念から下げ気味でしたが、米中貿易戦争の「3か月間の一時停戦」が延長されるとの期待で持ち直しています。 それでは、S&P500指数の推移を見ておきましょう。 S&P500は2707 …

サトウアツシのプロフィール

30代前半のサラリーマン投資家。株式インデックス・原油・VIX・仮想通貨等が投資対象。

Twitter:@a2shi_sato

サイト内検索

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.