恐怖指数VIXや仮想通貨といった新しい投資を模索していきます

記事

急上昇するVIXに対して、VIXショート投資をさらに追加!(2018/10/12)

引き続き、先週の雇用統計から続く米国金利上昇によって株安や恐怖指数VIXの上昇が続いています。 まず、米国10年債金利の日足チャートを見てみましょう。 米国10年金利は急上昇の勢いが消え、ほぼ落ち着きました。 勢いが収ま …

VIXショック再来!?だがVIXショート投資を追加!(2018/10/11)

先週の雇用統計から続く米国金利上昇によって恐怖指数VIXが上昇しており、展開としてはVIXショックが起きた2018年2月と似ています。 まず、米国10年債金利の日足チャートを見てみましょう。 米国10年金利は急激な株安を …

久しぶりに大きく上昇した恐怖指数VIX!ここで力尽きるとみてショートへドテン!(2018/10/10)

先週の雇用統計から続く米国金利上昇によって恐怖指数VIXが上昇しており、展開としてはVIXショックが起きた2018年2月と似ています。 まず、米国10年債金利の日足チャートを見てみましょう。 米国10年金利はここ最近での …

予想外の米金利上昇にVIXロングへドテン!(2018/10/4)

昨日のNY市場は、ADP雇用統計がかなり良い結果となり、今週金曜日の雇用統計への期待からNY時間開始から米国債の金利が急上昇し始め、節目の3.1%を超え、その勢いのまま終わりには3.2%近くになりました。 ADP雇用統計 …

NAFTA見直し妥結で超安心感!ここでVIXショート!(2018/10/1)

本日、トランプ政権が進めていた「北米自由貿易協定(NAFTA)」を米国にとって有利な新たな協定「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」に置き換えることで米国とカナダ、メキシコが合意しました。 北米3か国の貿易量は地理 …

2018年9月の資産運用結果・資産状況

2018年9月の相場が終了しました。 今月は、前半は対中貿易戦争のトランプ砲が材料視されて下げましたが、後半は喉元過ぎれば熱さ忘れるで株に買いが入り、日米共(日本はバブル後)に高値更新といった感じでした。 日経平均は先月 …

妥当な水準から全く動かないVIXで、引き続き身動きがとれない(2018/9/29)

今週の相場は、米国株はなんとなく弱めだったのと対照的に、日本株はバブル後最高値を更新するなど元気な相場でした。 さて、VIXの原資産である株価指数S&P500の日足チャートを見てみましょう。 S&P500 …

連日の最高値更新の株式市場!勢いが止まるまで動けない(2018/9/21)

今週の相場は貿易戦争懸念をあっさり無視して、株価は過去最高値の更新ラッシュとなりました。 米国の対中関税の税率が、来年に25%で当面10%になるということで「来年のことを考えると鬼が笑う」じゃないですが、当面先の材料は無 …

日米株価絶好調も、VIXショート投資はニュートラルへ!(2018/9/17)

先週の株式市場は、日経平均は23000円超え、米国株も再び過去最高値を更新する勢いで絶好調です。 背景には、米中が通商協議をするという情報もあったのですが、この休みの間に「やっぱり通商協議はしないかも」とか「さらなる追加 …

喉元過ぎればなんとやらで何事もなかったように回復する退屈な相場が続く(2018/9/13)

世界各国へのトランプ砲による貿易戦争懸念で下落した先週とはうってかわり、「喉元過ぎれば熱さ忘れる」で株式市場は暢気に回復しています。 貿易戦争懸念というネタも飽きてきました。結局、中国にとっては深刻でアメリカにとっては余 …

トランプ砲が飛び交う中、VIXショート開始!(2018/9/9)

先週末の米国市場はトランプ大統領が中国からの輸入への関税を現在表明済みの2000億ドルに、さらに2670億ドル上乗せすることを示唆したのが嫌気されて続落で、特にハイテクや多国籍企業の株価が下げています。 さて、VIXの原 …

トランプ砲直撃で日経大幅安!だが、ここで強気目線に転換!(2018/9/7)

本日の相場は、貿易戦争のトランプ砲の矛先が日本に向かうとのニュースで、日経平均は一時300円安の大幅安となりました。 こういうよくわからない恐怖イベント時が、日経ショート投資の利益確定の頃合いになることが多いので、保有し …

南ア等の新興国の崩れ・ヒンデンブルグオーメン点灯で暴落サイン!?も様子見(2018/9/5)

今週の相場は、イケイケだった先週と異なり、なんだか消化不良なのか重たい感じがします。 貿易戦争を各方面で繰り広げているというのもありますが、金融市場ではトルコやアルゼンチンに続いて、南アフリカやインドネシアでショックが起 …

2018年8月の資産運用結果・資産状況

2018年8月の相場が終了しました。 今月は、トルコショックが前半に起きたものの、貿易戦争の緊張が緩和すると観測された後半は急速回復しました。 日経平均は先月末から今月末にかけて、22,553.72円→22,865.15 …

S&P500は連日最高値更新もVIX投資は手が出ず、日経ショート!(2018/8/28)

S&P500は連日の最高値更新に沸いています。昨年12月までのビットコインのように、これから先米国株は永遠に上がり続ける、米国株投資こそ最強の投資であるように感じますね。 さて、VIXの原資産である株価指数S&a …

トランプ大統領元弁護士有罪もたぶん影響なし!?VIX投資はゼロクリアで待機!(2018/8/22)

S&P500は最高値を更新中ですが、トランプ大統領の元弁護士に有罪判決が出て、ロシアゲート問題が再発しそうということで、少し相場が動揺しました。 トランプ氏最悪の日か、元弁護士が指示を証言-元選対部長に有罪評決 …

米中貿易交渉再開とトルコ安定で、VIXロングは撤退へ(2018/8/19)

先週末の株式市場は、米中通商問題の交渉が再開するということで、貿易戦争懸念が少なくともこれ以上の悪いシナリオにならなくなるだろうということで、好転しています。 トルコショックで下がったトルコリラも安定してきたようですし、 …

心理的節目15を超えた恐怖指数VIX、まだロングを手仕舞うのは早い!?(2018/8/15)

今週の市場は、トルコショックで荒い値動きが続いています。 8/15の相場では、中国株がガタガタと大崩れしており、トルコ発の新興国ドミノショックが起きるかもとひそかに期待しています。 中国くらいの大国にまで波及しだすと、本 …

トルコショックで恐怖指数VIX上昇へ転換!?(2018/8/11)

元々弱っていたトルコ経済に、米国が経済制裁してとどめを刺したという感じでしょうか。下落が続くトルコリラがさらに急落し、一時20%下落、年初からは40%下落というローリングストーン状態です。 トルコ経済は先進国に比べれば大 …

勢いが止まるS&P500と再びのヒンデンブルグオーメン点灯で、VIXロング投資に参入!(2018/8/10)

前日の記事「米国株が最高値圏で推移し、下がる恐怖指数VIX。熱狂が冷めるまでVIXロングは待つ!(2018/8/7) 」でVIXロング投資のタイミングを待つべく、主にS&P500の熱狂具合を見ていたわけですが、よ …

サトウアツシのプロフィール

30代前半のサラリーマン投資家。株式インデックス・原油・VIX・仮想通貨等が投資対象。

Twitter:@a2shi_sato

最近の投稿

サイト内検索

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.