恐怖指数VIX等の新しい投資を模索していきます

記事

突然の今年一番の大暴落に再びVIXショートの準備!(2019/8/15)

8/14のNY市場は、 前日にトランプ関税が骨抜きになって大きくリスクオンになったのとうってかわって、反落・大暴落となり、NYダウ平均株価は800ドル安と今年一番の下落となりました。 いまいち理由がぴんと来ないのですが、 …

第4次トランプ関税突然の骨抜き延期!VIXの上昇局面は終了!?(2019/8/14)

第4弾のトランプ追加関税に怯えていた市場ですが、昨夜はUSTRが「スマホやパソコン、 靴類、衣類、特定のおもちゃ、ビデオゲーム機、PCモニター、安全保障や保健医療に関わる製品 などへの適用を12月15日まで延期する」とい …

荒れる週明け市場!日経平均PBRも1倍水準が近づく!(2019/8/13)

週明け月曜日のNY株式市場は、特に大きな材料はなかったのですが、先週月曜日を彷彿させるような下落となりました。 それでは、S&P500指数の推移を見ておきましょう。 S&P500は、2883ポイントと下落 …

追加のトランプ砲に怯える相場、何もなかったので下がるVIX(2019/8/11)

先週のNY株式市場は、FRBパウエル議長の継続緩和否定という防御が脆くなったところに、第4弾の対中追加関税というトランプ砲が炸裂し、中国も対立姿勢を鮮明にしたことでさらなるトランプ政権の怒りを買って、大荒れの展開となりま …

久しぶりのおはぎゃー相場にビビりながらVIXショートを追加!(2019/8/6)

昨夜のNY株式市場は、今年一番の下落幅を叩き出す暴落相場となり、NY時間終了後の時間外取引でさらに急激に株価先物が下がり、日経平均先物は2万円を割るなど、朝起きたらおはぎゃーとなる状況でした。 中国が米国に農産物で牙をむ …

暴落する市場に急騰する恐怖指数VIX!ここらでVIXロングを利益確定してVIXショートの準備!(2019/8/5)

週明け月曜日の株式市場は、久々にびっくりするほど崩れています。こんなに勢いよく暴落が始まるものなのかと感心してしまうほどです。 中国が米国に農産物で牙をむくという悪材料が出たのですが、材料の割に過剰反応していて、やはりパ …

再びのトランプ関税第4弾で世界同時株安!ヒンデンブルグ・オーメンも再点灯!(2019/8/4)

先週の相場は、FRBパウエル議長の利下げ継続否定やトランプ大統領の第4次対中関税発言により、大きく崩れ始めました。 第4弾は全品目が対象で前回は25%としていましたが、G20サミットでの米中協議により一度は撤回されており …

株価急落の凶兆「ヒンデンブルグ・オーメン」とは?

私がVIX投資において個人的に重視している株価急落の凶兆「ヒンデンブルグ・オーメン」について解説したいと思います。 ヒンデンブルグ・オーメンとは? ヒンデンブルグ・オーメンは、1937年5月に米国で起きたドイツの飛行船「 …

予想外のパウエル議長の強気転換に全力VIXロング!(2019/8/1)

昨日のFOMCでは、事前予想通り0.25%の利下げを決定したものの、あくまで景気後退を予防する一時的な調整であり、今後も利下げするとは限らないという市場が想定するよりも強気転換したFRBパウエル議長の変わり身に衝撃が走り …

2019年7月の資産運用結果・資産状況

2019年7月の相場が終了しました。今月は、FRB利下げによる期待感から底堅く、米株は最高値更新ラッシュを演出するような強気相場でした。 日経平均は先月末から今月末にかけて、 21,275.92円 → 21,521.53 …

本日はFOMCで米利下げ予定!気になるのは今後のスタンス(2019/7/31)

7/31(日本時間の8/1未明)はFOMCです。利下げが確実視されてますが結果はそうとして、今後どうしていくつもりなのかという姿勢が相場を左右すると思います。 予防的な措置であり株高なのでこれっきりにするつもりなのか、年 …

歪んだ最高値更新の米相場に点灯するヒンデンブルグ・オーメン!下がり過ぎたVIXをドテンロング!(2019/7/25)

7/24の米国相場は、ダウ平均が落ちるのに対し、ハイテク中心のナスダックやS&P500は過去最高値を更新するという歪んだ強気ムードでした。 ダウ平均が落ちたのは、建機のキャタピラーや航空機のボーイングといった代表 …

米国利下げを控えた暇な相場、当面様子見か(2019/7/20)

FRBパウエル議長が議会でハト派な発言を繰り返し、2019年7月末のFOMCで利下げがほぼ確定し、消化試合のようなどっちつかずの相場が続いています。 イラン情勢が悪化していますが、経済への影響は軽微ですし、中国との貿易戦 …

2019年6月の資産運用結果・資産状況

2019年6月の相場が終了しました。今月は、最初だけは非常に軟調な相場でしたが、FRBパウエル議長のハト派発言が飛び出してからは米中貿易戦争なんて関係ねぇとばかりにドッカンドッカン回復し、米国株は過去最高値を更新するくら …

米中貿易戦争は一時休戦もFRB利下げ撤回が怖いので様子見(2019/6/30)

米中首脳会談の結果、中国への第4弾の追加関税は見送りとなり、これ以上のエスカレートは一旦休戦して継続協議となりました(また数か月後には蒸し返すでしょうが)。 とりあえず、最悪の結果は避けられたといった印象です。 ただ、元 …

米中会談前に原油利確でノーポジション待機!(2019/6/28)

さて、開催中の大阪でのG20サミット、その中でも米中貿易戦争の山場イベントである米中首脳会談が6/29の日本時間午前11時半に予定 されています。 この会談ですが、市場はそこそこ期待しているようで堅調に推移していますが、 …

FOMCでさらに加速する強気相場!VIXロング損切りから原油へシフト!(2019/6/20)

さて、6/20午前3時のFOMCの結果ですが、来月にも利下げといった感じでほぼ事前予想通りか、予想よりもあまり踏み込めていない感じでした。 しかしながら、市場の反応は予想に反してすこぶる良く、株価は加速し、VIXは急降下 …

FOMCを前に過去最高値更新を窺う超楽観ムード!ここで敢えてVIXロング!(2019/6/18)

さて、6/18-19は注目のFOMCです(結果は日本時間の20日未明)。 米国株式市場では、年内3回の利下げや、0.5%幅での利下げ検討、大胆な緩和手法の導入示唆などが飛び出すと推測し、対中関税で冷え切った相場がウソのよ …

メキシコへの関税撤回で急速回復する市場、米株はまた最高値更新しそうな領域へ(2019/6/11)

さて、中国よりも深刻なメキシコへの関税ですが、あっさりと撤回され、世界市場は急速回復しています。 それでは、S&P500指数の推移を見ておきましょう。 NY市場序盤のS&P500は、すごい勢いで2900台 …

FRB利下げ示唆で急回復する市場、関税問題との絡みで先が読めない(2019/6/5)

中国だけでなくメキシコにも全製品関税をかけるというトランプ大統領の発言で急落した市場ですが、FRBのパウエル議長が利下げや日銀がやっているような長期金利のコントロール等の新たな緩和手法を検討していることを示唆したことで、 …

サトウアツシのプロフィール

30代前半のサラリーマン投資家。株式インデックス・原油・VIX・仮想通貨等が投資対象。

Twitter:@a2shi_sato

サイト内検索

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.